パンフレット、ポスター、DM、はがき、名刺、webコンテンツ

パンフレット

会社案内と同程度の仕様ですが、商品や施設などの案内や紹介を記載した印刷物で、リーフレットより大きくページ数のある冊子になります。目的によって内容は様々ですが、手に取ってもらえるよう楽しく美しいものに仕上げることが大切です。デザインだけでなく、写真撮影やイラスト、本文作成、コピーライティングも必要です。

ポスター

一般的なPRツールとして、印刷物の中でも比較的大きなサイズのものです。ただ告知してあればよいというものではなくて、見た人の印象に残り記憶に残ることが大切です。せっかく費用をかけて作るからには、きちんとデザインして効果を生むものをつくらなければ意味がありません。全体のデザインのほかに、写真撮影やイラスト作成、コピーライティングが必要な場合もあります。そして忘れがちなのはどこへ貼るかです。大きなものなので、貼る場所は意外と限られてきます、よく考えてから制作しましょう。貼る場所と期間によって印刷するインキも異なります。標準的な仕様と貼り出し期間は次のとおりです。

[屋外貼りポスター]B2サイズ・コート紙135K(厚めの用紙)・耐光インキ・1か月間

[屋内貼りポスター]A2サイズ・コート紙135K(厚めの用紙)・通常インキ・1か月間

[選挙ポスター]A3サイズ・耐水性特殊紙(厚めの用紙)・耐光インキ・告示から投票日まで

[駅貼りポスター]B1、A1サイズ・コート135K(厚めの用紙)・耐光インキ・3ヵ月

[車内吊りポスター]B3サイズ・コート紙135K(厚めの用紙)・通常インキ・数日

[少部数ポスター]フリーサイズ・コート紙135K程度(厚めの用紙)・耐光インキ

DM・ハガキ・名刺

大量の枚数をつくるなら別ですが、一般的にこれらの印刷物はカラーオンデマンドで作ることが多くなってきました。オンデマンドでもかなりきれいなものができます。オンデマンドならではのバリアブル印刷(可変印刷)も可能です。ポストカードは一般的に、裏面はカラー印刷、表面は1色印刷で作ります。5枚~10枚程度の組絵はがきの場合は封筒に納めます。

ホームページ・デジタルコンテンツ

印刷物とホームページとは、情報を伝える手段としても、コンテンツの種類、それを見る人の年齢層、場面などが違うので、両者を併用することはとても効果的です。販売促進、イベント、企業紹介など、統一されたデザインで作ることが重要です。また、お客様で内容を随時更新できるカタチに作ることもできます。そのほか、デジタルデータの制作はプレゼンテーションや動画、サイネージのコンテンツ作りにもお役に立つことができます。