これから城歩きを始めよう、中世城館の研究をやってみようという方々に対して、よきガイドブックとなることを目指しています。単に城の紹介だけでなく、発掘調査によって明らかになった地表面には見えない山城の実態も併せて紹介しています。

画像をクリックすると詳細ページ(買い物カゴ)に移動します。

安芸の城館
~城館50選と安芸の城館の実像~
小都 隆(編)
ISBN978-4-86456-368-0 C0021
A5判 330p 並製本
2,000円+税
毛利氏を取巻く戦国の城、戦乱の地安芸国の城館を徹底ガイド。詳細な登城マップも掲載して山城探訪にも最適。山城シリーズ第4弾。
土佐の山城
~山城50選と発掘された23城跡~
松田直則(編)
ISBN978-4-86456-322-2 C0021
A5判 396ページ 並製本
2,000円+税
長宗我部元親生誕480年記念出版。戦国土佐の山城を徹底ガイド!第30回高知出版学術賞受賞。
石見の山城
─山城50選と明らかにされた城館の実像─
高屋茂男(編)
A5判 340ページ 並製本
2,000円+税
石見地方の山城の特色とともに、代表的な山城50城の地理、城の歴史、遺構の概要などを、縄張図と合わせて紹介する。
出雲の山城~山城50選と発掘された城館~
出雲の山城
~~山城50選と発掘された城館~
高屋茂男(編)
A5判 314ページ 並製本
1,800円+税
戦国時代、出雲地方は尼子氏と毛利氏の攻防など幾多の激闘が繰り広げられた地。500ヵ所にもおよぶ山城が築かれた。

一覧表で探す

販売中の本で、このページに掲載してない場合は、下のボタンをクリックして一覧表で探すことができます。「検索」ボタンを使用すると早く見つけることができます。書名をクリックいただくと本の詳細ページに移動します。