令和2年3月大学卒業予定者/中途入社(随時)

▼求人は終了いたしました。

アルバイト・パート(随時)

▼現在募集しておりません。

■「印刷」と「出版」で、地域の思いをカタチに

印刷と出版を中心に、地域に根ざしたモノを作ることをめざしています。編集・デザイン・印刷・出版のプロとしてさまざまなソリューションを提供する。そのためには人と向き合い、地域と向き合い、一緒になって作ること!それが私たちにできる地域貢献のカタチだと考えています。

■「印刷」と「出版」の仕事の醍醐味について

印刷業は製造業ですが、お客様のニーズに合わせて一点一点違うものをつくります。お客様の相談にのりながら印刷物を含めたソリューションを提供することが仕事です。「聞く力」「企画力」「実行力」「人間力」などさまざまな能力を駆使して成功した時の喜びを味わうことができます。

出版業は出版を通じて地域の文化、情報を発信しています。強烈な地域愛と好奇心で、困難な地方出版事業を25年以上継続しています。自分が企画・編集した本が全国の本屋さん、ネット書店に並び、読者の手に取ってもらい、喜びの声が届くとき、この仕事の醍醐味を感じることができます。

できるだけ事前に会社訪問のうえ、職務内容を把握しておくことをおすすめします。

*弊社はオールしまねCOC+事業しまね協働教育パートナーシップの登録企業です。

*弊社は、2017年、2018年、2019年、TEDxShimaneUのパートナー企業です。

その他いろいろ

▼ことしもインターンシップの学生さん4名が5日間の研修で、「出版企画」に挑戦(2020.3.2~3.6)。
企画書作成から、プレゼン、誌面構成作成、製作シュミレーション、販売シュミレーションを体験。写真は社内プレゼンテーションでのようす。

 

▼くにびきメッセで開催された「大交流会」に弊社も出展。たくさんの学生さんや企業の方に来ていただき、印刷のことや出版のこと、弊社の事業についてお話しました(2019.11.16)。

▼「紙ingParty」を開催。印刷で使わなくなった紙を、幼稚園、保育園、福祉施設、公民館の皆さんに差し上げました。同時に「お絵かきコーナー」や「臨床美術(クリニカルアート)」も体験いただきました(2019.6.15)。

▼インターンシップの学生さん11名が5日間の研修で、「本づくり企画」に挑戦(2019.9.2~9.6)。
企画書作成から、プレゼン、誌面構成作成、製作シュミレーション、販売シュミレーションを体験。社内プレゼンテーションの出来栄えが楽しみです。

▼ジョブカフェしまね主催の「企業めぐり1dayツアー」で、学生の皆さんが見学に来られました(H30.8.10)。

▼島根県中央会主催で「業界見学ツアー(印刷業界編)」が行われ、島根大学の学生さんが見学に来られました(H30.8.6)。

▼雑誌「男の隠れ家」で、全国の地方出版社の特集号が発行され、ハーベスト出版も紹介されました。

▼社内でクリニカルアート(臨床美術)講座を時々行っています。

▼島根大学病院ギャラリーでのクリニカルアート作品展示。

▼第29回ブックインとっとりで弊社の「地域ではたらく『風の人』という新しい選択」が最優秀賞を受賞しました。

▼下の写真は、平成30年6月15日に社内会議室で行ったクリニカルアート「宇宙を描こう」の模様です。社員の家族も参加してくれました。