新刊「教えて中小企業診断士。柿木ハスミは地方でもマンザイ師になれますか?」まもなく発売

Amazonでただいま予約受付中!
マンザイ師を目指すハスミは、都市部への大学進学を希望していたが、金銭的事情から地元の大学へ。そこで地方に住みながらデビューを目指すことに。大学の講師で中小企業診断士の資格を持つ先生のマネジメントに従って、一歩ずつ成長するハスミ。果たして彼女は夢を叶えられるのか――?
カバー帯には、かまいたちの山内さんが熱いメッセージを寄せています。

■著者について
加藤幹久
昭和51年生まれ、松江北高校、滋賀大学経済学部卒業。中小企業診断士、不動産鑑定士。加藤中小企業診断士事務所代表、土地のあり方研究所代表。島根県中小企業診断士協会理事、国土交通省地価公示評価員、他役職多数。持続可能な世の中を創っていきたい。